2005年08月23日

ダイニングテーブル

今回は、知る人ぞ知る日本人の家具デザイナー水之江忠臣のダイニングテーブルを紹介します。

【税&送料無料】天童木工食堂テーブル(ダイニングテーブル)<水之江 忠臣>

この人はイームズやウェグナーとも親交があったデザイナーで、図書館で使用するための椅子などをデザインした人です。その特徴は、徹底してシンプルでありながら、細かい部分に特徴的なフォルムをさりげなく配置するところ。

このテーブルは、一見普通のテーブルに見えますが、脚の付け根の部分に横に広がる組み木をつけています。その組み木が、テーブル全体のかたちを引き締めています。

シンプルでありながら、細かいワザによって魅力的な作品に仕上げているデザインは、国内外で長い間支持されています。
posted by nina at 03:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。