2005年08月22日

スタイリッシュな北欧の照明 アルネ・ヤコブセンのAJランプ

今回紹介するのは、フィンランドの建築家にして家具デザイナー、アルネ・ヤコブセンのテーブルランプ、通称AJランプです。

AJ テーブルランプ

ヤコブセンは、アントチェアなどで有名ですね。北欧を代表するデザイナーとしてとても人気があり、数多くのフェイク作品が出回っています。それだけ本物が価値があり、魅力的だということですね。

今回紹介するランプは、数年前までは廃盤となっていたものです。名作として復活を望む声が後を絶たず、ついに復刻されることになりました。

デザインはスカンジナビア航空のトータル・デザインの一環として生み出されたものです。とってもシンプルで、使いやすいです。ボタンが中央にさりげなく配置されていて、その周辺はくりぬかれています。このスペースが「軽さ」を印象付けています。

大きさもちょうど良いですし、こういうランプが机の上にあるとホテルにいるかのような気分になりますよ。とてもエレガントな逸品です。
posted by nina at 03:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5751173


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。