2005年08月27日

柳宗理のデザートスプーン

今回紹介するのは、柳宗理のスプーンです。

柳宗理は前回紹介しました渡辺力と同じく、戦前から日本のデザイン界をリードしてきたデザイナーです。代表作のスツールはMOMAのパーマネント・コレクションに選定されるなど、世界中から支持されている、ワールドワイドなデザイナーです。

de0129.jpg

さて柳宗理は日用品、とくに料理にかかわるプロダクトのデザインを積極的におこなってきました。現在では数十の作品が手に入ります。

今回紹介するのは、黒柄のデザートスプーンです。これは柄が黒の木でできていて、シンプルながらもさりげない主張を感じさせるデザインになっています。

柳宗理 黒柄カトラリー デザートスプーン 180mm

柳は機能を追求したところに最も美しいデザインがあると考えていました。デザイン先行ではなく、機能先行で考える人だったのです。このスプーンひとつとっても、柄の太さや長さにも細かい配慮があります。また、スプーンがその用途に応じてもっとも使いやすいように、曲線の角度なども考え抜かれています。

物選びはデザインも機能も大切にしたい、という方におすすめですよ。
posted by nina at 00:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: スプーンはその用途に合わせて、さまざまな種類のものがある。例えば、テーブルスプーン : シチューやスープなどの料理をすくう。料理を大皿から各個人の小皿に取り分ける。スープスプーン : シチューやスープ..
Weblog:
Tracked: 2007-08-10 08:14


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。